虫と病気への対策 

予防、早期発見、早期治療が大切

人間と同じように、植物の病害虫対策も、予防、早期発見、早期治療がなにより大切です

予防

風当たりや風通しを良くし、肥料や水を正しく与え、雑草をこまめに抜いたりすることで、病害虫に強い元気な
株に育ちます。加えて、病害虫が発生しやすいシーズンや環境もチェックします。小さな変化に気づくことで、
先手を打って予防策をとることができます

早期発見

早期発見には、病害虫の発生しやすい場所を覚えておくとよいでしょう。虫が活動しやすい朝に水やり、花がら摘みを行いながら、
植物の状態をチェックします。こうした「ながら習慣」を習慣化することが、早期発見の近道です。
虫食い、黄変した葉、病気の斑点などを見つけたら、ただちにその部分を取り除きます。
そして、症状に合った薬剤を使って、被害が広がらないよう対処しましょう。おもな病気や害虫にひろく使える薬剤があるので、
備えておくと便利です。


Comments

comments

Challenge of Green