2020年はオリンピックは緑に囲まれたスタジアムで開催? 新国立競技場のデザイン案  

新国立競技場整備計画のA、B案のイメージ図(日本スポーツ振興センター提供)

日本スポーツセンター進行センター(JSC)は、2020年に東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場になる新国立競技場の2つのデザイン案を発表しています。
詳細情報は以下のリンクからご覧いただけます。

日本スポーツ振興センター 国立競技場技術提案書
http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/Tabid/489/Default.aspx

日本の豊かな四季がスタジアムの姿を変える

予めコンセプトが決められていたのかどうか不明ですが、2候補は共に「杜のスタジアム」というタイトルがつけられた提案書となっています。緑を活かし、自然と共生ができるスタジアムというアイデアはとても良いものです。施工が完成した後も、草木は成長し姿を変えていきます。日本には豊かな四季があり古来から続く庭園文化もあります。時期によって違う表情をが魅せるスタジアムは、世界に向けた日本文化の発信となるのです。


Comments

comments

Challenge of Green