簡単・可愛い多肉植物を楽しむ

多肉植物をインテリアに

育てやすい多肉植物ですが、その種類は非常に多く
園芸屋さんはもちろん、最近では雑貨屋さんでも見かけます。
自分の部屋を彩るインテリアの一部として
上手に多肉植物を活用しましょう。

多肉植物

◎寄せ植え…
多肉植物は形も色も様々。
お気に入りの多肉植物を集めて寄せ植えをしてみましょう。
水やりの頻度、熱さや寒さへの強さなど
それぞれの特徴があるので、その特徴が似た種類を選びさえすれば
あとは自分の好きな大きさの器に、自分の好きな配置で飾るだけです。

土は、観葉植物用の土でも良いですが
通気性が悪いと根腐れの原因にもなるので
水はけの良い石のような材料を使うことをお勧めします。

器を自由に選べるのも多肉植物の嬉しいところ。
使わなくなったマグカップや、ブリキの缶など、
お部屋にあった器を選びましょう。

ブリキ

◎リース…
リースと聞くと「クリスマス」と思われるかもしれませんが
多肉植物でできたリースなら一年中楽しむことができます。
色や形の違う多肉植物で、可愛いリースを作りましょう。
壁にかけたり、棚に置いたりするだけで、ぐっとお部屋がお洒落になります。
自分で作るなら、ワイヤーや水苔がいりますが
100円ショップでも売られているアイテムでできるので
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

リース
出典:http://www.sapporo-survive.com

葉っぱが取れた

多肉植物はとても生命力の強い植物です。
葉っぱがポロリと取れたからといって、そのまま捨てないでください。
土や木の上においておくと、取れた葉っぱから芽が出始めます。
この時、お水は不要です。
取れた葉っぱの水分や栄養を吸って、より強い芽ができるのです。
ある程度大きくなったら、好きな器へ移して育てます。
根がしっかりと張るまでは、水やりは必要ありません。
小さな葉っぱから、小さな芽が出る姿は本当に可愛いです。
水分が一切いらないので、コルクに挿すなど
普通の植物ではできないアレンジも可能です。

コルク
出典:http://studiopacot.com

お気に入りの多肉植物を増やして
素敵なインテリアに仕上げましょう。


Comments

comments

Challenge of Green